28歳でハゲが気になり始めた男のブログ。若ハゲを改善するために取り組んでおくべきことを解説

若ハゲの改善方法まとめ

若ハゲの原因

若ハゲは治らないわけではない!知っておきたい効果のない間違った対策法3選

更新日:

遺伝による若ハゲは治らないわけではない

遺伝が原因で起きてしまった若ハゲは絶対に治らないわけではありません。

効果的な対策方法に取り組めば解消することができるので、悲観的に考えなくても大丈夫です。

薄毛対策に取り組んでいる人の中には、「何をしても治らなかった」と思っている人も少なくありません。しかし、それは間違った対策方法に取り組んでいたからです。

ネット上にはたくさんの膨大な情報量が存在していますが、すべての情報が正しいというわけではありません。どれが薄毛に効果があって、どれが効果がないのかをしっかり見極めなければならないのです。

薄毛対策は正しい方法で行わなければ全く効果を実感することができません。正しい薄毛対策方法で効率よく若ハゲを改善していきましょう。

要注意!若ハゲが治らない間違った対策法

あなたはこれまでどのような対策方法をしてきましたか?

次のような対策方法に取り組んでいたら要注意です。薄毛に効果を発揮してくれないどころか、どんだんハゲが進行して薄毛や抜け毛の症状がひどくなってしまう場合があります。

時間もお金も無駄になってしまう恐れがあるので、今このような対策方法をしているのであれば、すぐに止めてください!

高価なシャンプー


高価なシャンプーは低刺激な成分で作られているので、頭皮への負担が少ないから確かに良いです。

低価格なシャンプーなら頭皮に必要な皮脂までも取り除かれてしまい、バリア機能が壊されてしまう可能性があります。紫外線や乾燥などのダメージを直に受けてしまうため、それが原因で薄毛や抜け毛の症状を引き起こしてしまう場合も少なくありません。

高価なシャンプーならそのような危険性が少ないので、頭皮にとっては良いです。

しかし、シャンプーには薄毛に効く有効成分は配合されていません。つまり、シャンプーだけではなくハゲを改善することができません。

シャンプーの効果効能としては、「頭皮、毛髪を清浄にする」、「香りにより毛髪、頭皮の不快臭を抑える」、「頭皮、毛髪を健やかに保つ」などが挙げられます。

頭皮を清潔に保ったり、雑菌の繁殖を抑えて臭いの元をブロックしたりなどの効果を得る事はできますが、髪の毛を生やしたり、育毛効果はありません。

薄毛に効く効果は厚生労働省からも許可されていないため、パッケージを確認しても「薄毛に効く」等の効果は記載されていません。

良いシャンプーを使うことで、頭皮環境が清潔に保たれるので髪の毛が育ちやすい土台は作ることができます。しかし、それだけです。

育毛促進成分や発毛促進成分は含まれていないので、髪の毛を成長させることができず薄毛改善とは残念ながらならないのです。

良いシャンプーを使うだけでは、薄毛対策とはならないことを知っておかなければなりません。

サプリメント


サプリメントだけを飲んでいても薄毛には効きません。サプリメントはあくまでも不足しがちな栄養素を補ってくれる健康補助食品でしかありません。

サプリメントの中にはノコギリヤシやイソフラボンなどの髪に良いといわれている成分があります。確かにそれらの成分には、5αリダクターゼへの働きが期待されています。

しかし、サプリメントは薬ではないので、飲むだけで若ハゲを改善することができません。

サプリメントは育毛剤と併用して使うことで期待することができます。サプリメントを飲む場合は、育毛剤を使っていることが基本になるわけです。

頭皮マッサージなどの民間療法

毎日頭皮マッサージをしていたり、ブラシで頭をトントンして育毛しようと頑張っている人もいます。ですが、残念ながらそれは意味がありません。

頭皮マッサージやブラシで頭をトントンするのは血行促進作用があるので、滞っていた血液の流れをスムーズにすることができます。しかし、血行が促進されるだけでは若ハゲを改善することはできません。

育毛成分や発毛促進成分が含まれていなければ髪の毛を成長させることができないのです。

もし、血行をよくするだけで若ハゲが治るのであれば、こんなに多くの人が薄毛で悩んでいませんし、有酸素運動で全身の血流が良いスポーツ選手はみんなふさふさになっているはずです。

しかし、有酸素運動をしている選手を見ても、みんながみんな髪の毛がふさふさというわけではありませんよね。

上記に当てはまる項目はありませんでしたか?

間違った対策方法をしていると全く薄毛には効果がありませんし、逆に症状が進行してしまって薄毛がひどくなってしまう場合もあります。

良いシャンプーを使うのも、サプリメントを飲むのも、頭皮マッサージをするのも単体では全く意味がないのです。正しい対策方法を知って、今日からでも薄毛対策を始めましょう。

遺伝による若ハゲには育毛剤がおすすめ


若ハゲには、医薬部外品の育毛剤を使った対策がおすすめです。

医薬部外品とは、厚生労働省が薄毛に効く効果を認めた有効成分が配合されている商品のこと。

薬ではないので毛を生えさせることはできませんが、今生えている弱った毛に作用して、抜け毛の予防や発毛促進効果があります。

特に若ハゲで悩んでいる場合、毛がツルツルに禿げているわけではなく、1本1本が細くなることで地肌が透けていることが多いです。

育毛剤を使って1本1本を育毛すれば、以前のように太く逞しい毛を取り戻すことも不可能ではありません。

毛が太くなれば地肌が透けなくなり、周りからハゲを指摘される心配もありません。
鏡の前で薄くなった毛を見て不安になることもありません。

何より、厚生労働省が効果を認めている成分が含まれているので、怪しい対策にお金を費やすよりも良いと思いませんか?

とはいえ、育毛剤なら何を使っても良いわけではありません。
若ハゲにおすすめの育毛剤について、次の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

※内部リンク:若ハゲ育毛剤

-若ハゲの原因

Copyright© 若ハゲの改善方法まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.