28歳でハゲが気になり始めた男のブログ。若ハゲを改善するために取り組んでおくべきことを解説

若ハゲの改善方法まとめ

対策法

若ハゲにおすすめの育毛剤はどれ?10本以上使ってきた専門家がランキングで紹介

更新日:

10代20代のハゲ対策には、育毛剤を使うのが効果的です。
今以上ハゲを酷くさせないために、以前のような髪を取り戻すために効果的な育毛剤を使っておいた方が良いでしょう。

今回は若ハゲに効果的な育毛剤を厳選してまとめました。

これまでに10本以上の育毛剤を使い、成分分析してきた結果を踏まえて使っておくべき育毛剤を紹介しています。

厚生労働省も認めた話題の育毛剤イクオス

若ハゲ対策として多くの人から選ばれているのが「イクオス」です。
育毛に詳しい人の多くが実際に使っているみたいです。

僕が若ハゲを解消するために使ったのもイクオスです。
今では生え際の剃り込み部分も、濃くて勢いのあるしっかりとした毛が生えそろっています。

使った人の口コミを調べてみると、

つむじの薄さが明らかに変わった!周りの視線を気にしなくなったので精神的に楽になれた
(29歳男性)

今まで育毛剤を試したけど全く効果がなかったのに、イクオスは他とは違うのを実感しました。
(32歳男性)

頭のてっぺんが年々薄くなっていたので使い始めました。嫁から「目立たなくなってきたね」と言われましたよ
(27歳男性)

かなり評価が高い!

イクオスの効果については、厚生労働省も認めています。
発毛促進や抜け毛の予防に効くことが認められているので、使い続ける価値は十分です。

ここまでイクオスが評価されている理由は、世界で初めての独自成分「アルガス2」を配合しているから。

アルガス2を使った臨床実験では、あのミノキシジルよりも早く実感できたということが明らかになっています。


引用元:

使った人の78%が3か月以内に実感しているのは驚きです。
育毛剤はすぐには効かない!というのが一般的でしたが、その常識をぶち破っています。

しかもこれ、適当な誇大広告ではなく、しっかりと臨床実験しているのが凄いですよね。

これだけの実績があるため、イクオスは「財経新聞」「徳島新聞」をはじめとしたメディアにも多数掲載された実績もあります。

最近では、ネット通販で爆発的に売れているみたいで、多くの人が使っています。

よくわからない怪しい育毛剤が多い中、イクオスは本物だと思います。
臨床実験の実施して新聞にも掲載されていますし、厚生労働省もその効果は承認しています。

ハゲは何もせずに放っておくと、どんどん薄くなっていくだけです。
よくわからない育毛剤やサプリにお金をかけるなら、効果が認められているイクオスを試してみた方が賢いと思います。

<管理人コメント>
私が若ハゲを改善するために使っていたのもイクオスです。

おかげで気になっていたM字の剃り込みは落ち着き、今では前髪を上げることに抵抗もなくなりました。以前から憧れていた、前髪を上げる男らしい髪型にも挑戦して楽しめています。

以前のように周りの目を気にしなくなったので、精神的にも楽になりました。話している相手の目線が生え際に行くだけで、心臓をギュッと握りつぶされたような焦燥感を感じていたので(汗)

今は髪のことを気にしなくてよいので気持ちが楽ですし、余計なストレスもなくなりましたよ。

「育毛剤はいろいろあるからどれがいいのかわからない」
「とにかく効くやつ、評価が高いものを使いたい」
このような人は、イクオスを選んでおけば間違いなしです。

いろいろなブログや口コミをチェックしましたが、育毛についての知識がある人はほとんどイクオスを使っているようです。

日本で一番売れている育毛剤チャップアップ

「日本で一番売れている育毛剤」と経済新聞でも特集されたのがチャップアップです。

使った人の99.1%が満足していて「つむじの薄さが明らかに変わった」「生え際の後退が以前ほど気にならなくなった!」と評価が高いです。

もちろん中には否定的な評価をする人もいますが、300万本以上売れていれば一定数の否定的な意見は仕方ないでしょう。それらを加味したうえでも、人気と実績は他の育毛剤を圧倒しています。

チャップアップの効果については、厚生労働省も承認済み。
「発毛促進・抜け毛の予防・薄毛」に効くことが認められているため、効果が認められていない育毛剤とは全く違うといって問題ありません。

肌荒れや頭皮の痒み、赤みの原因となる添加物は一切含まれていないのもうれしいですね。アレルギーテストなどの安全性試験を実施済みのため、敏感肌でも使えるくらい低刺激になっています。

とはいえ、もちろん良いことばかりではありません。

欠点は値段が高いことです。ドラッグストアで売っている育毛剤と比べると値段は高く手を出しにくい人もいるでしょう。

ただし、安物とは配合されている成分が全然違いますし、購入後にはメールや電話でサポートしてもらえるので値段が高いのはある程度仕方ないですね。

チャップアップには効果がなければ返金してくれる保証が用意されています。
気になるけど躊躇している人は、とりあえず試してみると良いと思います。

実際に使ってみて効果がなければ返金してもらえますし、効果が出て薄さがわからなくなってくればそのまま続ければいいだけですからね。

わざわざ成分が劣る安物の育毛剤を選ぶ必要はないでしょう。

累計300万本突破!日本一売れ続けている育毛剤

今すぐチャップアップの詳細を見る

 

失敗しない育毛剤の選び方

10代や20代の若ハゲ対策として育毛剤を選ぶ場合、40代や50代と同じような育毛剤を選んでも意味ないです。

年齢に応じて頭皮環境は変わってくるので、10代20代に合った育毛剤を選んで効果的に対策することが必要不可欠。

ここからは、失敗しない育毛剤選びのポイントを紹介していきます。

低刺激で肌刺激の心配が少ないもの

まず確認しておきたいのが、頭皮の痒みや赤み、かぶれ、抜け毛の原因になる成分が含まれていないかどうか。

育毛剤はシャンプーとは違い、洗い流さずに浸透させて使います。
そのため、刺激が強い添加物がたくさん入っていると、人によっては逆に抜け毛を酷くさせてしまうリスクが高まるということ。

ネットの口コミを探せば、育毛剤で肌トラブルを発症した人はいくつも見つかります。

市販の安い育毛剤を使ってしばらくすると、頭皮が赤くなり猛烈な痒みに襲われた。我慢できずにかきむしってしまい、爪で頭皮をひっかいてしまったことによって頭皮は痛み、抜け毛が酷くなった、という方もおられます。

特に10代や20代の頭皮は刺激に弱い場合も少なくないため、余計な添加物が含まれていない無添加の育毛剤を選んでおいた方が無難です。

最近では、アレルギーテストなどの安全性試験を実施している商品もあります。
安全性試験を実施している育毛剤ならより低刺激で使いやすいといえるでしょう。

厚生労働省が効果を認めている有効成分が含まれているもの

育毛剤は効果がなければ使い意味がありません。とはいえ、効果の有無については使うまで分かりにくいのが正直なところ。

実は育毛剤の効果については、厚生労働省がしっかりと承認している商品もあります。

厚生労働省が効果を認めている有効成分が入っている育毛剤は、「発毛促進・抜け毛の予防・薄毛」に効きます。

育毛業界は各メーカーが派手な宣伝や広告をしていますが、厚生労働省の承認の有無を確認することは必須です。
第三者機関による効果の有無はメーカーの宣伝よりも信頼性が高いですからね。

(補足)
厚生労働省から効果を承認されていないものは、基本的には化粧水と同じです。
つまり、水といくらかの成分(エキスなど)が含まれているだけということ。

効果が認められていない水に高価なお金を出すよりも、しっかりと認められている育毛剤を選んだほうが賢いのは言うまでもありません。

多くの人が効果を実感しているもの

粗悪な育毛剤に騙されないためにも、使っている人の評価や感想をしっかりと確認しておきましょう。

当然ですが、評価の悪い育毛剤はリピート率も低く、次第に販売停止されるのが経済の本質です。

一方、しっかりと評価されている育毛剤は口コミが広がって買う人が増えますし、リピートもされるのでどんどん人気になっていきます。

とはいえ、育毛剤のようなコンプレックス商品はなかなか口コミが出回らないものです。

特に良い口コミについてはわざわざSNSなどでも書き込みはされにくいです(育毛剤を使っていることを公言する人は少ないですからねー)

そのため、単純に育毛剤の売れ行きを公表しているものを選んでおけば失敗しにくいです。

もちろん、売れているということは中には否定的な意見もあるでしょうが、全体的に見れば売れている=評価が高い=効果があるですからね。

→ 10代20代から選ばれているイクオスの公式サイトを見る

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤を注文しても間違った使い方をしていたら効果を実感しにくいです。各メーカーが推奨する効果的な育毛剤の使い方を紹介していきます。

お風呂上りの清潔な頭皮に使う

まずは風呂上りに育毛剤を使うことを習慣にしていきましょう。

最初はついつい面倒で使わなかったり、忘れていて付けずに寝てしまうこともあると思います(私もありました)。

でも、育毛剤は毎日続けないと意味がありません。
筋トレをしてもプロテインを飲んだり、食事からタンパク質が不足していたら筋肉が成長しないのと同じ。

育毛剤も毎日続けることで、弱った頭皮に栄養を与えて逞しく成長させてくれます。
まずは毎日のお風呂上りに使い続けることが大切です。

頭皮マッサージをして血流を促進させる

育毛剤を手に取り、スプレーで頭皮にシュッシュッと吹きかけます。刺激の少ない育毛剤ならじわーっと育毛剤が浸透していくような心地よい感覚を味わえます。

しっかりと浸透した後には、頭皮マッサージをして血行を促進させます。
血流を促進することで毛根に血液や栄養が行き渡り、健康的な髪を作るためのサポートになります。

育毛剤をシュッシュッと吹きかけるだけではなく、頭皮マッサージをすることも大切です。

朝と夜の2回使う

お風呂上りに使うだけでは効果が出ない場合は、朝と夜の2回使いで対応すると良いです。

朝は忙しくて時間のない人もいますが、寝ぐせ直しとして使えば効率的。

学校に行く前、仕事に行く前に歯を磨くついでにシュッシュッと吹きかけるだけです。
朝はわざわざシャンプーをしなくても良いので、1分もあれば使うことができますよ。

朝と夜の2回使うことによって、必要な栄養素がより多く頭皮に与えられるため、発毛促進効果も期待できます。

3か月から6か月程度は継続する

育毛剤を使っても1か月や2か月で劇的な変化を感じることは難しいです。

多くの人が3か月から6か月程度継続することで効果を感じているので、まずは続けることが大切。

すぐに効果が出ないからと諦めてしまえば、復活することは当然ありません。むしろ薄毛はどんどん進行してしまい、数か月後には周りからハゲを指摘されるレベルになる恐れも。

そうなる前に、まずは育毛剤を毎日継続して使い続けることが大切です。

若ハゲが気になるなら1日でも早く育毛剤を使うべき

つむじの薄毛や生え際の後退が気になっているなら1日でも早く育毛剤を使っておくべきです。

10代や20代のハゲ初期は、育毛剤を使って改善しやすいと言われています。

しかし、何もせずに放置してしまえば、ハゲはゆっくりゆっくりと酷くなってしまいます。
シャンプー中に今まで以上に毛が抜けるようになり、排水溝には真っ黒な抜け毛の塊が貯まることになります。

鏡を見れば明らかに薄くなって地肌が透けている姿。
周りからは「お前、髪薄くなってない?」とバカにされ、以前とは見る目も変わってしまった…。

ハゲが進行してから対策すると治療費も高額になってしまいます。

育毛剤なら毎月数千円で買えますが、病院で治療する場合、年間30万円から50万円程が必要になります。
しかも薬を毎日飲み続けるため、精力減退や勃起不全などの副作用のリスクに常にさらされることになります。

こうなる前にまずは自宅で手軽に始められる育毛剤を使っておいた方が賢いと思いませんか?

早くから始めればリスクが少なく対策に取り組むことができますし、効果を実感しやすいのです。

ハゲが気になっているならまずは育毛剤を使ってみましょう。
毎日のお風呂上りにシュッシュッと頭皮に吹きかけるだけです。
たった1分のケアで発毛促進や抜け毛の予防、薄毛に効くのだからやらないのはもったいなくないですか?

酷くなって周りから指摘される前に、まずは今できることから始めていきましょう。

→ 3か月以内に78%が実感!イクオスで今すぐ対策を始める

-対策法

Copyright© 若ハゲの改善方法まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.